当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

海鮮丼が人気で話題のスイーツあり子供も遊べる道の駅くるくるなると

四国の道の駅スタンプラリーをしながらドライブを楽しんでいる、らくどらぶーんです。

今回は2022年4月に徳島県鳴門市に新しくできた、徳島県の道の駅では18個目、四国の道の駅では89番目の「道の駅くるくるなると」に行ってみました。
最近の道の駅は巨大で休憩場所と言うよりテーマパーク化してるので道の駅目的のドライブも楽しめます。

今回、訪れた「道の駅くるくるなると」は何度か訪問してるので記事を追記しながら更新していますので、ぜひご覧ください。

「道の駅くるくるなると」の場所や施設について

海鮮丼が人気で話題のスイーツあり子供も遊べる道の駅くるくるなると

徳島市方面から北へ11号線沿いにある道の駅で、近くには徳島自動車道「鳴門インター」があり利便性は抜群に良い「道の駅 くるくるなると」です。

新しく出来た「道の駅くるくるなると」は、徳島県鳴門市、国道11号線沿い鳴門インターチェンジ南側に位置し交通量も多く看板なども大きく目立つところにあるのですぐわかります。
大きな道の駅で建設時から大きな話題になっていた道の駅なので、開業した当初から今も変わらず凄い人で賑わっている道の駅です。

道の駅自体も大きく開放的で駐車場も広々です。

  • 普通車:152台
  • 大型車:16台
  • 障がい者用:3台

2023年にはさらに駐車場を拡大する予定があるようで収容台数が増えてさらに賑わいそうな「道の駅 くるくるなると」です。

私が行った時は週末と言う事もあり、車も多く駐車場の空きを待つような状態でしたが、駐車場には警備員さんが居て丁寧に誘導してくれ車を止める事が出来ます。
警備員さんが誘導してくれるのでスムーズに車が止めれる事に感謝です。

場所について

関西方面から高速道路を利用して行くなら、「鳴門インター」で下車し車で5分くらいの場所に道の駅があります。
反対に、徳島方面からなら国道11号線を鳴門インターに向かって走ると鳴門インター入り口前に道の駅があります。
立地として鳴門インターを使って高速道路に乗って行く時や来た時に丁度いい休憩場所として最適な道の駅です。
「道の駅くるくるなると」の住所は「徳島県鳴門市大津町備前島字蟹田の越338番地1」になります。
*さらに詳しい詳細や地図は記事下にて記載しています。

名前の由来とコンセプト

道の駅名が「くるくるなると」ってかわいい名前ですよね。
「くるくるなると」って、鳴門市の有名観光スポットの「鳴門の渦潮」をイメージしているようです。
渦潮って中心に向かって渦がグルグル吸い込まれイメージ。
そのイメージをお客さんに例え、お客さんが吸い込まれるように沢山来てくれるようにと、千客万来の意味が込められているとの事です。

道の駅のコンセプト

海鮮丼が人気で話題のスイーツあり子供も遊べる道の駅くるくるなると

「(体験型)食のテーマパーク」と言う事です。
コンセプト通り、食のテーマパークとして道の駅内には多くの店舗があります。
カフェ、洋菓子、ベーカリー、ファストフード、食堂、プリン専門店、マルシェ、物販コーナーなど、店舗数も多く食堂、ベーカリー、スイーツなどは特に大人気の施設です。

体験型とは

施設二階には、ゆったりした休憩スペースがあり展望テラスでは風がとても気持ち良かったです。
さらに、子供達が遊べる広場があり鳴門市の名産品をモチーフにした遊具などがあり、さらに人工芝を使った大きな滑り台などもあり子供達が沢山遊べるスペースがあります。

海鮮丼が人気で話題のスイーツあり子供も遊べる道の駅くるくるなると

そして、注目施設のひとつが「ジップライン」です。
道の駅上空をジップラインで空中散歩も体験できますよ。

道の駅の二階へはエレベーターでも行けますので、車イスや高齢者の方でも安心安全に二階に行けますので、テラスで休憩したりできます。

初訪問の「道の駅くるくるなると」

出来た当初は人も車も多いと予想して道の駅が出来て約二か月後に行ってみました。
そろそろ、空いてるかな~っと思って行ってみたら!入り口から大渋滞です!凄い人!

それでも、お客さんの回転が速い事と駐車場の警備員さん達の誘導でイライラする事なくスムーズに駐車する事が出来ました。
暑い中、駐車場を円滑に使えるようにしてくれる警備員さんには頭が下がります。
無事に駐車場に車を止めて「道の駅くるくるなると」は沢山に人で賑わってました。

「道の駅くるくるなると」は新しく出来たばかりの道の駅で2020年度版の四国道の駅スタンプラリーの中には記載されてないんですが、2023年度版からは道の駅スタンプラリーに記載されるでしょう。

今回の「道の駅くるくるなると」への目的は・・・・新しくできたから!!
新しい道の駅が話題なので行ってみようって事だったんですよ。
それと、食堂のお魚が美味しそうだったからです!

ほんとに理由はそれです!
徳島県鳴門市はお魚が美味しい場所なんですよね。
そんな土地柄に道の駅が出来て、道の駅内のお魚料理を提供してくれる食堂があるなんて・・・
そりゃ行ってみないと!!ってなりますよ。

「道の駅くるくるなると」は四国で最大規模の道の駅で、お土産物はもちろん、地元の魚や徳島県と言えば「鳴門金時」の商品やマルシェで地産の商品なども多く取り揃えられていました。

道の駅内の大潮食堂で食す!

まずは、目的の海鮮丼を食べに行きます!!
しかし、四国最大級の道の駅が出来た話題は凄く食事の食券を買うだけでも大行列です。
これは時間帯にもよりますが、私が行った時は週末の丁度お昼の時間帯で人が多かったですね。
その後、次回の来た時の事を考え観察していると、午後1時以降なら混雑は少なくなりはじめ、午後1時半以降なら比較的空いてましたので、混雑を避けたいならお昼の時間帯は避けた方がいいかもしれませんね。

海鮮丼が人気で話題のスイーツあり子供も遊べる道の駅くるくるなると

「大潮食堂」で大人気な海鮮丼、メニューも豊富にありました。
メニューが豊富で何食べようか迷います。
あれもこれも・・・・食べてみたい。魅力的な海鮮丼が多くあります。
マジで迷いますよこのメニュー!

  • くるくる大渦 海鮮絶景丼 5800円税込
  • くるくるなるどん 1,480円税込
  • 大渦5色丼 1,580円税込
  • 鯛の2色丼ぶり 1,480円税込
  • ぶりぶり鰤丼 1,580円税込

皆さんも「道の駅くるくるなると」の海鮮丼で何いするか迷ってください!
美味しそうな、海鮮丼が魅力たっぷりです。

海鮮丼が人気で話題のスイーツあり子供も遊べる道の駅くるくるなると

種類が豊富で迷いません?全部食べてみたい。。。
私的には、徳島県はマグロが有名な所か??で、マクロ丼は却下!

私的にそこの土地のお魚が食べたいので、マグロは却下なんです!
で、私が注文したのが「くるくるなるどん」
コチラは、地元で獲れたお魚でハマチや鯛、タコ、イカなどが乗った海鮮丼です。
やっぱり、地元で獲れたお魚食べてみたいですよね、たとえそれが養殖でも。

注文した「くるくるなるどん」がこちら!
彩りは地味だけどこれが美味しかったんですよ。
瀬戸内海はタコも有名なので美味しいですよ。
ハマチや鯛の鮮度もいいです!

海鮮丼が人気で話題のスイーツあり子供も遊べる道の駅くるくるなると

そして、もう一品は「徳島 鯛丼ぶり」
四国で鯛と言えば「愛媛県南予地方」ですが、鳴門市でも「鳴門鯛」として養殖や販売にも力を入れていそうです。
鯛は美味しくて大好きです。

海鮮丼が人気で話題のスイーツあり子供も遊べる道の駅くるくるなると

こちらでの海鮮丼の食べ方ですが、まずは「醤油」で頂きましょう。
次に大潮食堂では「胡麻ダレ」で頂きます。

コチラの胡麻ダレは大潮食堂で独自にブレンドされた胡麻ダレで、これが刺身に合うんですよ。
刺身には醤油!って固定観念がありますが、こちらの「胡麻ダレ」が刺身に抜群に合います。
ちなみに、食事後にコチラの「胡麻ダレ」を購入しました。

そして、最後は大潮食堂の特製出し汁でお茶漬けにします。
海鮮丼を半分ほど食べた所で、特製出汁を投入!
ひとつの海鮮丼で「醤油」「胡麻ダレ」「特製だしお茶漬け」と多くの楽しみ方が出来るのもいいですね。

海鮮丼が人気で話題のスイーツあり子供も遊べる道の駅くるくるなると

私も最後に特製出し汁でお茶漬けをしましたがこれがめちゃ美味しかったですよ。
出汁がとてもいい出汁で海鮮丼のシメには最高です。
これは、海鮮丼を注文したら最後にやってほしい味変です!

再び海鮮丼を求めて

海鮮丼が人気で話題のスイーツあり子供も遊べる道の駅くるくるなると

別日に「道の駅くるくるなると」に行き、その時にまた大渦食堂で「海鮮丼」を食べてきました。
その時は、海鮮丼を食べに行こうと言う目的で「道の駅くるくるなると」へ行き上記の海鮮丼とは別のメニューにしました。

この時に注文した海鮮丼は「大渦5色丼」これまた、鮮度も良くて非常に美味しい。
大満足の味と量です。
お値段も1,580円税込でこれなら今のご時世リーズナブルな価格なんじゃないでしょうか。

大渦食堂メニューと営業時間

大渦食堂では海鮮丼以外でもお食事メニューがあります。

肉料理メニュー

  • 大鳴門橋ソースかつ丼定食 1,880円税込
  • 甘辛豚丼定食 1,080円税込
  • 阿波どり唐揚げ定食 880円税込
  • 阿波尾鶏 親子丼定食 1,180円税込

麺類メニュー

  • 竹ちくわ天ぶっかけ冷やしうどん 760円税込
  • わかめうどん 700円税込
  • 温うどん 650円税込
  • 肉玉徳島ラーメン 880円税込

カレーメニュー

  • カレーライス 680円税込
  • カツカレー 1,080円税込
  • ミニカレー 450円税込

営業時間

大渦食堂の営業時間は午前10時から午後5時まで。定休日無し。
ラストオーダーは午後4時となっています。
混雑するのは週末や連休の時はかなり混雑しますので、お昼の時間帯を避けて行く事をおススメします。
私も二回目の訪問の時は午後2時くらいに行くと日曜日でもあまり並ぶ事なく食事できましたよ。

徳島県の美味しい物なら楽天市場にありますよ。コチラ

おいもあんぱん

大渦食堂で美味しい海鮮丼を食べた後、施設内のアナウンスで「ベーカリー イモホレタでおいもあんぱんが焼きあがります」との事。
施設内にベーカリー店「ベーカリー イモホレタ」では1時間おきに焼きあがる「おいもあんぱん」が大人気。
焼き上がり時間前になると長蛇の列になってました。そんなに行列できるなら気になりますよね。
せっかくなので、行列に並んでみました。
鳴門市は「鳴門金時(お芋)」が有名な場所。
その鳴門金時を使った「おいもあんぱん」の販売がされていて焼き立ての芋の甘い香りが食欲と購買意欲を駆り立てます。

海鮮丼が人気で話題のスイーツあり子供も遊べる道の駅くるくるなると

行列に並んでGETした道の駅くるくるなるとの新名物!
「おいもあんぱん」を購入しました。
何この見た目!めっちゃ可愛くて、色合いもしっかりお芋をイメージ。

早速食べてみましたが、中身はぎっしり詰まった「さつまいも餡」これが、パンの中にぎっしりと入ってます!
見た目と裏腹に食べ応えが相当あります。
鳴門金時がギューギューに詰め込まれています。
お芋の甘さもしっかりあって、さらにお芋感もしっかり口の中に広がります。
ほんとにお芋そのものをさらに詰め込んだ「おいもあんぱん」
これは、お芋好きには美味しくてたまらん商品ですね。

海鮮丼が人気で話題のスイーツあり子供も遊べる道の駅くるくるなると

「おいもあんぱん」は1つ290円税込でした。
この価格で食べ応えとお芋の味なら文句なしですね!
「おいもあんぱん」だけを買いに来てるお客さんも多く大人気商品です。
私も、お土産に買って帰りましたが、友人達に食べてもらうと「これは美味しくてお芋感凄いね」と喜んでくれましたよ。
「道の駅くるくるなると」行った際のお土産にも良いですよ。

鳴門金時うずまきソフト

「道の駅くるくるなると」ではまだまだ、食べる物が楽しめます。
今度は施設正面に行列を発見です。

こちらは「ナルトエエモン」と言う店舗で「お芋アイス」などを販売してしました。
この日は暑い日だったのでアイスクリームを求め大行列です。

海鮮丼が人気で話題のスイーツあり子供も遊べる道の駅くるくるなると

行列ができていても注文して商品渡して~なのでそんなに待つ事はなかったですね。
行列最後尾から商品を頂くまで10分くらいでした。
行列の流れが速いのでそれほど気になりませんし、行列に並んでる間何食べようか盛り上がれます。

お芋のソフトクリーム?
ちょっと豪華にお芋のパフェ?
それとも鳴門金時の焼きいもスイーツ?
メニュー見ながらニヤニヤが止まらない。

「ナルトエエモン」メニュー

海鮮丼が人気で話題のスイーツあり子供も遊べる道の駅くるくるなると

焼きいもスイーツ

  • つぼ焼きいも 鳴門金時(小)350円税込
  • つぼ焼きいも 鳴門金時(大)450円税込

ソフトクリーム

  • 鳴門金時うずまきソフト 400円税込
  • 阿波和三盆糖蜜 ミルクソフト 380円税込
  • 生絞りすだちソフト 400円税込 ※1日10食限定
  • エエモン芋パフェ 500円税込
  • 鳴門金時いも天ソフト 450円税込

ドリンク

  • なるきんスムージー 400円税込
  • すだちスカッシュ 350円税込

色々なメニューがありどれにするか迷います。
食事も済ませた後のスィーツ!!
「お芋のパフェ」が美味しそうなので注文してみると!!すると・・・売り切れだった!
わぁお!!午後3時近くになると結構商品売切れてました。。。

それは仕方がないので、今回は「鳴門金時うずまきソフト」を注文しました。
お目当ての商品は売り切れてたけど、「鳴門金時うずまきソフト」が美味しそうでニヤニヤが止まらない。

海鮮丼が人気で話題のスイーツあり子供も遊べる道の駅くるくるなると

「鳴門金時うずまきソフト」をもって道の駅の二階の展望テラススペースへ

鳴門金時うずまきソフトは中がソフトクリームでその周りにモンブランの様にお芋が添えられています。
ソフトクリームとお芋の相性が抜群に良いですね。
ソフトクリームの上には大学芋のような甘いお芋も乗ってました。
暑い日にはソフトクリーム美味しいですよね、そのソフトクリームに濃厚なお芋。
これも道の駅くるくるなるとの名物になりそうな一品でした!

道の駅二階にはオブジェや子供達が遊べる芝生の滑り台やジップラインなどもありました。
二階は見晴らしも良く、風も気持ちよく「鳴門金時うずまきソフト」もとても美味しくいただきました。

食べ物もお土産も遊びも楽しめる道の駅くるくるなると

海鮮丼が人気で話題のスイーツあり子供も遊べる道の駅くるくるなると

徳島県鳴門市に出来た、四国89番目の「道の駅くるくるなると」
四国最大級の道の駅と言う事と、淡路、大阪方面からのアクセスも良く、食べ物もとても美味しくていい道の駅が出来ましたね。
この日は人は多かったですが、「道の駅くるくるなると」に行って楽しかったですよ。

道の駅スタンプも押してきました。
スタンプも新しいのでめっちゃ綺麗ですね。
「道の駅くるくるなると」は、食べ物がとても充実しいて、家族連れ、デートなどにも行ける道の駅ですね。
老若男女問わず、楽しめる凄く充実した道の駅でした!

徳島県の美味しい物なら楽天市場にありますよ。コチラ

徳島県の観光スポットの事ならコチラ:楽天トラベル

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場はコチラ


「道の駅くるくるなると」の詳細

道の駅名: 道の駅 くるくるなると

所在地: 〒772-0042 徳島県鳴門市大津町備前島 字蟹田の越338−1

TEL: 088-685-9696

駐車場: 大型:16台  普通:152台  身障者:3台

「道の駅くるくるなると」WEBページはコチラ↓↓

アクセス