当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

M-DISC(エムディスク)で今までのデータを一気に長期保存

M-DISCって知ってます?
何やら半永久的にデータを保存できる現段階で最強のディスクらしい。
保存状態にもよるようですが、100年はデータを保存できるらしい!
この売り文句に乗ってしまった私。

今まで過去20年近くの写真や動画データが山のようにある。
今までは、DVDやBlu-rayやフラッシュメモリーなどに保存をしてましたが、子供達の記録を残してあげたい。

と言う事で今回は100年保存いや半永久的に保存できると言う「M-DISC」を実際に購入して使ってみました。

M-DISCとは

エムディスクは、ディスク記録面に金属系の素材を使用してデータを記録し物理的に凹凸を生成しながらディスクに書き込みするようです。
金属素材は劣化しづらく、色素にレーザーを当てて化学変化を起こすことでデータを記録する従来型の光学ディスクよりも、高い耐久性維持できるとか。

強力な表面保護層を採用しているため、光や熱、湿度など環境変化による影響を受けづらいのも、M-DISCの特長のひとつです。
水の中や直射日光下などのような過酷な環境に放置し、データの読み出しを行うテストでも、従来の光学ディスクではエラーが起こったのに対し、M-DISCはデータの読み出しができるケースが多かったと報告されているそうです。

M-DISCを購入

昔って、録画データや写真データが良くなくて画質が荒いですがそれをなるべく高画質に変換しながら色々な保存していました。
最近のスマホや動画などはデータ容量も大きく、DVDやBlu-rayなどに毎年バックアップしてるとそこそこさばってくるし、光学データ保存だといつデータが消えるか・・・そう簡単には消えないと思いますが。。。

そんな時に目に着いたのが今回紹介する「M-DISC」
このM-DISCとやらの保存期間がものすごいらしい。

ま、今まで100年保存を維持した記録はないですが~どうやら物理的には100年以上はデータを保存できるらしい。
それがこのディスク。

M-DISC(エムディスク)で大切なデータを半永久的に保存しませんか?:楽天市場

今保存してあるデータ量が多くて50Gを10枚も買ってみました。
全部で500Gの容量。
ちなみに全データ保存には全然足りませんがお試しで買ってみました。

書き込みでの不都合や使い勝手を試すために買ってみましたよ。
無駄使いなような気もするけど、これで生涯データ保存が出来て残せるなら安いもん!

手元に届いてディスクを見て見ると、確かにDVDやブルーレイとは何か違いますね。
ディスク表面を見るとディスクの層が奥深いように感じます。
M-DISCは何層にもなっていて書き込むと言うより焼き込むってイメージらしいですよ。


M-DISC(エムディスク)で大切なデータを半永久的に保存しませんか?:楽天市場

これを信じましょうwww
結局、M-DISCに書き込んでも今まで保存してたディスクは捨てないと思いますが。。。
最低でも2個の保存方法を光学データ(従来のDVDやブルーレイ)そして今回の(M-DISC)で確保したいですよね?私だけかな?

ちなみに、日頃写真撮ったデータなどもすべて保存してます。
最近ではスマホの写真や映像データが大きいのでこれくらいのデータ保存量は必要ですよね。

実際、現在使ってパソコンの保存用のHDDは3Tですがそこ単体に保存は怖いですし、いつの間にか半分以上がもう使用状態になっているので、年に一度は写真や動画などは何かに保存していきたい。

それと今回は、内蔵HDDのデータを軽くしたいのも一つの悩み。
ま、色々考えて今回のエムディスクにたどり着いたって感じですかね。

書き込み

M-DISCへの書き込み方法ですが、Windowsの標準書き込みソフトで普通に書き込みが出来ますが、書き込む機器が「M-DISC」対応なのが必須になります。
私は以前外付けドライブを買ってたのでそれが「M-DISC」対応でしたので問題なく書き込みが出来ました。


そして、書き込んだ後の読み込みですが、たいていの機器ならM-DISCに書き込んだ後のデータは見る事が出来ます。
最近では、スマホも良くなり写真や動画データが大きいので保存する側の容量が必要になります。
今回私はM-DISC50Gに問題なく書き込めて問題なく読み込む事も出来て10枚すべてにデータ移行が出来ましたので、とりあえずは一安心。

これで、一生涯保存出来てくれるのなら安いディスクだと思います。
私は、ネットの保存を信じてないので、昔からディスクに残すようにしてますので今回ご紹介した「M-DISC」には相当期待してます。

ま~ま~高価なディスクだから~頑張ってほしいのが本音ですが。
と、願いを込めながらデータ移行しました。

今ではデジタル社会になってるので子供達や思い出のデータを写真にしたりしてないですよね。
写真と言うか、データ保存ですよね。
便利な世の中でもありますがデータが飛ぶと・・・・すべてが消える。。。
そう思うと、保存方法が気になる次第です。
最低でも、子供達のデータだけでも~~~残ってほしいよね。

生涯保存できると言われるM-DISCのお話でした。

M-DISC(エムディスク)で大切なデータを半永久的に保存しませんか?:楽天市場

パソコン用外付けブルーレイディスクドライブの事なら楽天市場で!コチラ

日記
らくどらぶーんFacebookページ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
らくどらぶーんをフォローする
らくどらぶーん