当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

たかのこの湯 松山市で早朝から深夜まで営業している温泉施設

松山市鷹の子町にある「たかのこホテル」では、日帰り温泉も楽しめます。
営業時間は午前5時から深夜1時までの営業なのでいつでも入れる感じの温泉施設です。

そして、道後温泉で有名な松山市ですが周辺地域の泉質では「たかのこの湯」の源泉はとてもいいお湯として有名で、だいたい地元の人に聞くと「たかのこの湯がいい!」とよく聞きます。

今回は松山市の地元も人も絶賛する「たかのこの湯」に行ってみました。

たかのこの湯

たかのこの湯 松山市で早朝から深夜まで営業している温泉施設

愛媛県松山市鷹ノ子町にある「たかのこホテル」に併設されている「たかのこの湯」
営業時間は午前5時から深夜1時までの営業で大人800円ですが納得のお風呂と施設です。
松山市で道後温泉以外でも温泉を満喫できます!

昔は「鷹ノ子温泉」と言う名で営業され大衆演劇もあり、松山市への旅行では多くのお客さんが利用され、年配の方なら「鷹ノ子温泉の大衆演劇」が非常に有名です。
現在は「たかのこホテル」に変わり現在で大衆演劇はないのかな?

10年位前に岡山県だったかな?
温泉に入り出てくると大衆演劇をやっていて見た事があるのですが、これが面白くて楽しかったんですよね。
その時の私は若かったんですがそれでも大衆演劇の面白さに気づいちゃいましたw

温泉

たかのこの湯 松山市で早朝から深夜まで営業している温泉施設

何年か前にも入りに来た事があるのですが、今回は連休中の訪問で人がしこたま多かったですね。
入浴時間は午後8時くらいから午後11時くらいまでのんびりと入っていましたw
しこたま人多いのにのんびりする私!混雑する温泉でも居心地良い場所を探すのは得意ですw

源泉かけ流し

1200mの地下から湧き出る源泉。

現在は新源泉が湧き出ており、温度は47度の源泉が豊富に湧き出ています。
たかのこの湯のお湯は全て源泉を使用し、加水や加熱は一切行っていないとの事です。
地下から湧き出る温泉その物を体感できると良質の泉質です。

露天風呂が47度の新源泉で、内風呂には31.7度の旧源泉が湧き出ています。

泉質は弱アルカリ性で、美肌効果や疲労回復効果があるとされています。

新源泉が湧き出る露天風呂

自慢の露天風呂は昔ながらの温泉地!と言う感じの部分的にタイル張りで出来た露天風呂で結構広いです。
露天風呂は半身浴が出来るように腰までつかれるスペースが半分と後は肩まで入れる作りになっていました。

露天風呂は新源泉の47度のお湯が絶え間なく入ってるのでめっちゃ熱いですw
それでも体感で43度くらいですね。
温湯って感じで入れない程ではないですが、熱いお湯が苦手な人には「熱っ!」てなると思います。
そんな時は半身浴をおススメです。

足を伸ばして腰くらいまで熱いお湯につかりながら半身浴をして体を温めると芯まで温もってよく眠れて疲れが取れますよ♪

たかのこの湯に行ったなら「露天風呂」は絶対入りましょう!

内風呂に旧源泉

内風呂には旧源泉があります。
男女のお風呂で呼び方が違うようですが、「大師の湯・弁天の湯」が旧源泉になります。
新源泉に入ってから旧源泉に入ると「ぬるっ」と感じますが香りとぬめりが源泉を感じさせてくれます。

温度も低めなのでゆっくりと良質な源泉を楽しむ事が出来ます。
そして、時期ごとにイベント湯としても色々なお湯を楽しむ事が出来ます。「菖蒲湯・ゆず湯」など。

内風呂には大きな浴槽があり源泉を楽しみながら多くの観光客が良質な温泉を楽しんでいました。
後は歩行浴やミスト浴など多くのお風呂があり楽しめる温泉ですね。

宿泊客と日帰り温泉客で多くのお客さんで賑わいますが温泉施設自体が広く、洗い場も数に余裕があるので混雑時でも窮屈さは感じませんでした。

サウナ

たかのこの湯ではサウナも人気です。
座る所が三段になって横長のサウナで多くのお客さんが利用できます。

そして、30分枚に自動ローリュがあります。
が、これが・・・激熱っ!!
鼻や耳の先っちょが痛くなるくらい高温のローリュが楽しめます。

サウナ好きにはたまらないサービスで、多くのお客さんがローリュが始める前に入って来てサウナ室は満席状態w
私は、ローリュ前に10分ほどサウナに入り最後にローリュ!
ですが、これがなかなかキツイw
けど、その後の水風呂と露天風呂で涼むのが最高に気持ちいいですね♪
これが「整う」って事か~と実感しますw

充実した日帰り温泉施設

たかのこの湯には、大浴場、露天風呂、サウナ、岩風呂、寝湯など、バラエティ豊かなお風呂が揃っています。特に、露天風呂は新源泉を楽しむ事が出来て気持ち良かったですよ。

休憩室、食事処、お風呂以外にも楽しめる施設が充実し、1日中ゆっくりと過ごせるので、日帰り旅行の最後に温泉でのんびりなどにおすすめです。

松山観光の拠点に最適
たかのこの湯は、松山城や道後温泉などの観光スポットから車で約10分でアクセスが抜群に良いんです。
松山観光を楽しみながら良質な温泉も楽しめるので観光ルートのひとつに入れる事も出来ます。

たかのこの湯の詳細情報

施設名: たかのこの湯

住所: 〒790-0844 愛媛県松山市鷹の子町744

電話番号: 089-997-7777

営業時間: 5:00~25:00(最終受付24:00)

休館日: なし

料金: 大人800円、小学生以下300円

*営業時間、料金などの情報2024年5月時点の情報になります。

楽天トラベル: たかのこのホテル 宿泊予約
たかのこのホテル、泉質が自慢の源泉掛け流しの温泉を心ゆくまでお楽しみください。、伊予鉄道横河原線 久米より徒歩にて10分、駐車場:330台駐車可能な平面駐車場(料金無料※一部大型車両は有料。予約不要!)

アクセス

周辺情報