当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

七ヶ所まいり 四国霊場71番弥谷寺からスタート 四国プチお遍路

今回は四国霊場88ヶ所巡りで有名なお遍路さん。
そんな、お遍路さんの中に「七ヶ所まいり」と言うお遍路があります。
善通寺市内の7ヶ所のお寺を巡るプチお遍路的な「七ヶ所まいり」に行ってみました♪
まずはスタートの四国霊場71番札所の弥谷寺から行ってみます♪
「道の駅ふれあいパーク三野」のすぐ近くにある弥谷寺。
弥谷寺入り口すぐにある無料駐車場に車を止め歩いて行きます!!

七ヶ所まいり 四国霊場71番弥谷寺からスタート 四国プチお遍路

実は弥谷寺、本堂まで540段の階段があります。
私は下の無料駐車場から540段登りましたが、歩く事に不安のある方やダッシュでお遍路回りしている方などには階段の中段まで車で行く事が出来ます♪
ですが、中段まで車で行くには駐車場と道路の維持管理費として500円(有料)になります。

七ヶ所まいり 四国霊場71番弥谷寺からスタート 四国プチお遍路

私は別に急いでる訳でもなく~
せっかくなので540段歩いていきます( ̄ー ̄)ニヤリ
朝早かった事もあり肌寒くて空気が澄んで気持ちいいですね♪
しっかり、歩くための靴を履いてきたので準備は万端ですw

七ヶ所まいり 四国霊場71番弥谷寺からスタート 四国プチお遍路

昇運の階段を登ります!!
登り始めてすぐに、仁王門があります。
小さな仁王門ですが迫力は良いですね。
澄みきった朝の空気の中、周りに誰もいなかったのでなんか気持ちが引き締まります。

七ヶ所まいり 四国霊場71番弥谷寺からスタート 四国プチお遍路

ここから、本格的に階段が始まります。
人も居なかったので自分ペースでのんびり歩いて上がりました。
登り始めてすぐに、中段の駐車場まで付きました。
ここで、すでに約半分ほど登ってきましたね♪

七ヶ所まいり 四国霊場71番弥谷寺からスタート 四国プチお遍路

写真右奥にある階段が順路になります。
ここからは階段を歩いていくしか方法がありませんので頑張りましょう。
ちなみに、88ヶ所お遍路の中でも階段が多い弥谷寺。
目の前に赤い階段が出てきました。
割と急な階段で「百八階段」と言うそうです。

七ヶ所まいり 四国霊場71番弥谷寺からスタート 四国プチお遍路

108段の階段には大きな意味があり、入り口にも説明を書いてました。
「百八階段」
108には、3つに意味があります。
1,煩悩を落とす。
2,1年を表します。
3,四苦八苦を落とす。
このような意味合いがある百八階段を登ります。

七ヶ所まいり 四国霊場71番弥谷寺からスタート 四国プチお遍路

百八階段が急なので結構疲れますねw
手すりをもって急がずゆっくり登りましょう♪
この時に、私の後ろから杖を突いたおじいちゃんが上がってきてる姿を見ました。
私が疲れるなんて言うと失礼ですよね。(^^;)
文句言わず本堂を目指します!

七ヶ所まいり 四国霊場71番弥谷寺からスタート 四国プチお遍路

百八階段を上がると、目の前には「大師堂」がありましたがまずは本堂へ行きます。
途中には鐘があり鳴らす事も出来ます。
鐘を鳴らす時は「力任せに打つのではなく、ゆっくりと穏やかな気持ちで打つ」との事です。
更に階段が続きます。

七ヶ所まいり 四国霊場71番弥谷寺からスタート 四国プチお遍路

階段が続くので疲れたら休憩しながら無理なく行きましょう。
途中から気づきましたが、岩肌が多いお寺だな~と感じます。
階段を進むと岩肌が何か湿ってる部分がここが「水場」で、いつら日照りが続いても岩の間からの湧き水は決して止まる事はないようです。

七ヶ所まいり 四国霊場71番弥谷寺からスタート 四国プチお遍路

水場の上の方には「阿弥陀三尊像」があります。
なんと高さ約12mの位置の岩に彫られた阿弥陀三尊像。
昔の何にどうやってあそこに行ってどうやって彫ったのだろう。。。
なんとも、不思議でまさに霊場と言う雰囲気がすごいですね。

七ヶ所まいり 四国霊場71番弥谷寺からスタート 四国プチお遍路

最後の階段を登ると「本堂」が現れます。
「御本尊は千手観世音菩薩」です。
こうやって登ってくると、気持ちいいですね。
すごく清々しいです!

七ヶ所まいり 四国霊場71番弥谷寺からスタート 四国プチお遍路

本堂にお参りをし、振り返ってみると~
眺め最高です♪
頑張って登ってきたご褒美ですね♪
振り返って景色を見ると自然と笑顔になりますね。

七ヶ所まいり 四国霊場71番弥谷寺からスタート 四国プチお遍路

こうやって、弥谷寺の本堂から見てみると、かなり山の上の方なのと断崖の岩場にお寺がある事がわかりますね。
これは、大師堂に行った時にそれを目の当たりにします。
本堂でお参りをし来た道を戻ります。
戻ってる時に、途中で見かけて杖を突いてるおじいちゃんと遭遇。
杖を突き休憩しながら登ってる姿には頭が下がりました。
そして、百八階段がある所まで戻ると「大師堂」があります。

七ヶ所まいり 四国霊場71番弥谷寺からスタート 四国プチお遍路

靴を脱いで大師堂に入ります。
ここに納経所もありますので御朱印などはコチラで書いていただけます。
大師堂に入り納経所の前を通り奥に進む事が出来ます。
そこには「獅子が口を開いたような岩窟」があります。
そこには、弘法大師が(岩屋右手)からの光りで学問修行に励まれたと言われ帰朝のち金銅の五鈷鈴を納めたといいます。
国の重要文化財に指定されています。
ここも是非ご覧になってほしい所ですね。

七ヶ所まいり 四国霊場71番弥谷寺からスタート 四国プチお遍路

大師堂の入り口の今回のプチお遍路、「七ヶ所まいり」のお目当て!
「大黒天様」が祀られています♪
今回のスタートした「七ヶ所まいり」は、各お寺に七福神が「なで仏」として祀られています。
なので、各お寺の七福神をなでてあげると良いようですよ♪

七ヶ所まいり 四国霊場71番弥谷寺からスタート 四国プチお遍路

今回、七ヶ所まいりをするにあたり御朱印も考えましたが、七ヶ所まいりの色紙があると言う事でそちらにしました。
スタート地点なのでコチラのお寺の納経所で、「七ヶ所まいりの色紙」を購入。
そして、七福神御影を頂く事にしました。
「七ヶ所まいり」の色紙は300円で購入しました♪

七ヶ所まいり 四国霊場71番弥谷寺からスタート 四国プチお遍路

その色紙に、7ヶ所の七福神の御影を貼って行きます♪
真ん中の部分は75番札所の善通寺で「弘法大師」さまを頂くようになります。
で、今回は四国霊場71番弥谷寺で、「大黒様の御影」を200円にて購入♪

七ヶ所まいり 四国霊場71番弥谷寺からスタート 四国プチお遍路

お参りが終わり下山します♪
帰りももちろん階段を下って行くので足元に注意しながら帰りましょうね。
私たちが下山する時間になると登ってくる方々ともすれ違いましたが、皆さんと「おはようございます」「こんにちは」とあいさつを交わしながらすれ違うのはとても気分のいい事ですね。
四国霊場71番弥谷寺は階段も多くなかなか過酷な道ですが、本堂から見える景色はとても綺麗で、大師堂も素晴らしかったです。
結局、朝来てから約2時間近く四国霊場71番弥谷寺をウロウロしてましたwww
次は四国霊場72番札所、曼荼羅寺に向かいます。

香川県の観光スポットの事ならコチラ:楽天トラベル

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場はコチラ

楽天会員様限定の高ポイント還元サービス「楽天スーパーDEAL」

*施設情報*
名称: 四国霊場71番 弥谷寺(いやだにじ)
所在地: 〒767-0031 香川県三豊市三野町大見70
電話: 0875-72-3446
駐車場: あり (場所により有料)

〇弥谷寺公式HPはコチラ←

宗派: 真言宗善通寺派
本尊: 千手観世音菩薩
開基: 行基菩薩
創建: 天平年間(729〜749)
真言: おん ばざら たらま きりく

<アクセス>